トッ プページ
KAFについて 活動内容 ス ケジュール 報 告 イベント一覧 リンク アダプテッド大会
スポンサー





 
第19回全国アダプテッドエアロビック

■シンポジウム
●2017年12月24日(日)

申込書
障害のある方に対する「エアロビック指導法」の具体的な プログラムを、
研究、開発、提案していきます。
エアロ ビックで参加者の可能性を広げよう!!
テーマ
精神障害のある方への理解と関わり
〜 音楽療法を通して、エアロビックの楽しみ方を考える 〜

■ 主催 神 奈川県エアロビック連盟
■ 共催 (公 社) 日本エアロビック連盟
全国アダプテッドエアロビック協議会(JAAC)
(社福)横浜市リハビリテーション事業団
  障害者スポーツ文化センター横浜ラポール
■ 主管 第19 回全国ア ダプテッドエアロビック 実行委員会
●会場 : 障害者スポーツ文化セ ンター 横浜ラポール  「大会議室」
       URL  http://www.yokohama-rf.jp/shisetsu/rapport/
交通:新幹線・JR横浜線・横浜市営地下 鉄「新横浜駅」徒歩10分(無料送迎バスあり)

●内容
第 1部
講演
【精神障害のある方への理解と関わり 】 〜 音楽療法を通して、エアロビックの楽しみ方を考える 〜

講演者 : 小柳 玲子 氏
      日本音楽療法学会認定音楽療法士 日本音楽療法学会評議員
    ≪勤務≫横浜市総合保険医療センター/(医)横浜相原病院

 日常生活の何気ない場面、趣味のひととき、また仕事の材料として、音楽に触れない日はないと言っていいでしょう。
音楽療法では、それぞれの人の持つ力を最大限に引き出すために、その音楽を媒体に使います。
 単にヒーリング効果だけでなく、リズム、ハーモニー、音色など音楽の要素と作用を理解した上で、目的に沿って意図的にそれを用いるのが音楽療法です。
 今回は、ご参加の皆様にも実際に音楽活動を体験していただきながら、音楽の持つ様々な側面に注目していきます。


第2 部
◇グループディスカッション◇
 講師の精神科病院やデイケアなどでの実践経験から、統合失調症をはじめとする精神疾患に関する概略を説明しつつ、ひとりひとりをどう理解するか、どう関 わればいいのか、ということをご一緒に考えます。
 さらには、エアロビックの指導に結び付けていくための意見交換の場として、小グループでのディスカッションを予定しています。


●スケジュール(予定)  13: 30〜16:30(受付12:30)

●参加費  4,000円/人
詳細はこちら    要 項/申込書

●申込/問合せ   神奈川県エアロビック連盟       
             Mail   kaf-event@kir.jp

●申込締切   2016年12月15日
*個人 情報 登録で知り得た個人情報は、適切に管理し、当連盟からのお知らせ以外には使用いたしません。
もどる
トッ プページ
KAF について
活 動内容
ス ケジュール
報 告
終 了したイベント
リ ンク
アダプテッド大会
スポンサー